音楽の力

毎日気合いを入れて、仕事をしていた時に
何度も聞いていた曲があります。
その曲はウルフルズの「泣けてくる」でした
その歌詞のフレーズに
「へこんでも疲れても明日はやってくる」という
フレーズがあります
嫌なことがあっても、必ず明日がやってきます
まさに休んではいられない状態で弱気になりそうな時も
その曲を聴いて気合いを入れていました。
よく政治家の鈴木宗男さんが弱気や強気と言う言葉を
よく使っていた記憶があります。
以前、鈴木宗男さんが刑期を終えた時にテレビ出演で
ちょっと鈴木宗男さんらしくなく弱気な発言をしていた事
が印象に残ります
その時に、
限られた短い時間の中、腕立てやスクワットなどを
やっていたと話をしていました。
その時のイメージが自分とかぶった事を思い出せます
鈴木宗男さんの意志の強さは昔から尊敬していましたので
参考になります。
人は限られた時間や限られた場所でも、心や体のトレーニングはできます
【追記】
その他、音楽のフレーズと言えば、その曲を聴くたびにいつも思う事があります
その曲は、コブクロの「蕾」です
その歌詞の中に、「いつかこんな日が来る事もきっとわかってたはずなのに」という
フレーズで思う事があります。
ドラマ東京タワーを見ていた影響もあるのですが、
いつか、誰にでも別れが必ず来ます。
親の死なども、覚悟をしておかなければならないと思うような年代になりました。
親孝行したい時には親はなし
親孝行とは、最大の親孝行は、親より先に死なないことではないでしょか?

行き詰まったときに聴く曲

最近行き詰った時に
口ずさむ曲として

竹内まりやさんの「元気を出して」の曲を思い浮かべています

歌詞の出だしとしては
「涙など見せない」と言った曲です

自分の心が折れそうなときや
妥協しそうな時に勇気づけられる曲でもあります。

竹内まりやさんの曲って結構好きで聞くことがあるのですが
昔に火曜サスペンスなどで使われていた曲って
懐かしくて
良い曲ばかりだと思います。

そういえば
岩崎さんの
「聖母たちのララバイ」もものすごい好きです

【メモ】

思わず笑ってしまった
久しぶりに「元気をだして」の曲を聞きたくて
YouTubeで探して再生を押すと
いよいよ歌詞の部分に入り
待ってましたといった感じでしが
そこには、男性の声が!

その男性の方には失礼ですが
やっぱり竹内まりやさんの歌声が聞きたかった!

悲しい曲

尾崎 紀世彦さんと言えば「また逢う日まで」が有名ですが、
何度聴いてもいい曲だと思います。たまに聴くとなおさら心にしみます。
たしか作詞は阿久悠さんだったと思います。この曲を聴くと、
色んな意味で悲しくなってしまいます。

私の悲しい時に、
聴きたい曲ベスト10に入れておきたいと思います。
悲しい時に思いっきり悲しんでスッキリさせたいときに聴きたいと思います。

その他、最近懐かしい曲をテレビで耳にしました。
昔に金曜日になるとかかっていた曲です。
以前の携帯の着メロで使っていたのですが曲名がはっきり思いだせません。
たしか「FRIDAY何とか」だったようなきがします。
金曜ロードショーが始まる前に流れていた曲です。

バージョンはいくつかあり新しいバージョンではなく古いバージョンの方だったと思います。
久しぶりに聴いたのですが懐かしく、
悲しい時に聴いたら、胸が締め付けられそうな思いになりそうです。

曲名がわかりました
「フライデー ナイト ファンタジー」

サントラ

サウンドトラックはドラマの中で使われる曲です。

私はサントラなしには、ドラマを語れないと思っています
サントラを作る人は、
何故、あんなにいい曲を作れるのでしょう?
特に千住さんの曲は心が落ち着きます。

リラックスしたい時に聴くことがあります。
私の中で千住さんの中でもっとも好きなのは
「世紀末の詩」で使われていた曲です。
最高傑作ではないでしょうか?(個人的)

【ここで雑学】
鼻歌には集中力をアップさせ、
リラックス効果が得られるそうです

前から欲しかったいきものがかかりの「ありがとう」
をついにオークションで購入しました
何故か泣けてくるような歌です。

音楽のことはわかりませんが
今まで女性ボーカルの声で衝撃を受けた歌手と言えば
Lil’BのMIEさんと吉岡聖恵さんかもしれません。
すごい美声の持ち主だと思います。

【ここで雑学】
Xジャパンのyoshikiサンの始めて買ったCDは
KISSのCDだそうです

20歳代と50歳代が選ぶ「爽快な歌」

テレビで20歳代と50歳代の方の
「爽快になる曲は?」と言う「ランキング」をやっていました。

20歳代の一位はドリカムの「晴れたらいいね」でした
50歳代の一位は森高千里さんの「気分爽快」でした。
ちなみに爽快とは:さわやかで気持ちが良いこと

30歳代を代表して私が選ぶ爽快になる曲は「タッチ」です

月9のドラマ主題歌売上ランキング

【1位】素顔のままで(1992年)
君がいるだけで米米CLUB289万枚

【2位】101回目のプロポーズ(1991年)
SAY YESCHAGE and ASKA282万枚

【3位】東京ラブストーリー1991)
ラブストーリーは突然に小田和正258万枚

【4位】ピュア(1996年)
名もなき歌ミスターチルドレン230万枚

【5位】バージンロード(1997年)
CAN YOU CELEEBRTE 安室奈美恵229万枚

【6位】あすなろ白書(1993年)
TRUE LOVE 藤井フミヤ202万枚

【7位】やまとなでしこ(2000年)
EVERY THING MISIA 187万枚

【8位】ロングバケーション(1996年)
久保田利伸 WITH NAOMI CAMPBELL185万枚

【9位】HETR(2001年)
CA YOU KEEP A SCCRET 宇多田ヒカル148万枚

【10位】天気予報の恋人(2000年)
SEASONS 浜崎あゆみ136万枚

恋愛系が上位をしめています。
もうすこし友情系があってもよさそうですが…

歴代シングル

【ランキング】
およげたいやきくん
女のみち
tsunami
だんご三兄弟
君がいるだけで
say yes
tomorrow never knows
ラブストーリは突然に
世界に一つだけの花
love love love

フラッシュバック

フラッシュバックとは何?
フラッシュバックとは、過去の出来事をはっきりと思い出す事を言います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ