v6の岡田准一(31)さんの平手打ちに榮倉奈々(24)さんがあまりの痛さに涙

映画「図書館戦争」の撮影中に榮倉奈々さんが
思わず台本にない涙を流してしまったそうです。

その後の岡田さんもセリフに動揺を隠しきれず、
岡田さんの役どころは鬼教官役で
その役どころに入り込み過ぎてしまったのか?

突如、榮倉さんにとっては予想以上の鬼教官ぶりだったようで、
おもわず涙をながしてしまったそうです。

よほどに痛かったのでしょうか
その後の榮倉さんは
「親にも殴られた事がなく衝撃的だった(笑)」と明かしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ