顔は人生の履歴書

j6109

人の顔つきや表情、シワなどで
人生をどのように生きてきたかあられると思います

人生の中でストレスが続くと
眉間にシワがよった顔つきになってしまうかもしれません。

j6138

笑いジワが多い人は、楽しい人生を送っているように見えてきます。

j6140

目が鋭い人は、よくよく調べてみると警察官だったなんて
事がありうるかもしれません。

j6142

顔は人生の履歴書にあたるものだと思います。

例えば隣人の騒音などに悩まされる人がいるとします。
ずっと騒音などで我慢をして生きている人は、
少し我慢のせいか、人相が悪く見えてしまう事があります

その逆の当の本人は、人の迷惑を考えずに
夜中にうるさい車で帰宅して
音楽をガンガンにかけて、
ゴミをそこらじゅうに捨て好き勝手に生きていれば
ストレスも解消されて、
すっきりな顔をしているかもしれません。

こんなことから、悪そうな顔をしているからと言って
悪い人だとは、言いきれないわけです。
よくニュースなどで、「そんな事をやる人には見えなかった」
と聞く事があります。

人の良さそうな人でも、いざふたを開けてみれば
全くの別の顔を持つ人もいます。
あまり安易に人を信用してはならないと言う事ですね

温水洋一さん

タレントの温水洋一さんは
以前に駅で女子高生に囲まれたそうです

人気も高い温水さんですので無理もありません

ですが、それを見ていた
駅員さんは
「女子高生が中年のおっさんを囲んでなにやら騒いでいる」
そこで
駅員さんは
「女子高生が痴漢に合っている」と勘違いをしたそうです

その駅員さんは温水さんの事は知らず

女子高生が何やら騒いでいる!

温水さん「ちょっと急いでいるんで」と逃げようとしいる

あの「オドオド感」の風貌は実に怪しい!
まさに冤罪とはこのことで
見た目から判断されてしまったようです

【タイ人から見た名倉さん】
見た目と言えば
ネプチューンの名倉さんはよく「タイの人」にたとえられますが
実際にタイ人の人から見たら「タイの人」と言うよりも「南米の人」に見えるそうです
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ