心理【相手のタイプ】

世間では色々な人と関わらなくてはなりませんので

相手がどんなタイプか見極める事が必要になってきます

積極的なタイプ

逆に引っ込み

思案なタイプ

内に秘めてしまうタイプ

好奇心旺盛なタイプ

裏があるタイプなど

色々な人があげられます

性格も日々変わってくるかと思います
機嫌が悪い日もあればよい日もあります

気性もそうですし

育ちや

潜在的な物

今までの出来事で

心が変わってしまった人や

何かが一変して変わってしまった人

騙されショックで心を閉ざした人など

色々と見てきました

付き合っていく上で

どう接するかが大事になってきそうです

以前に、あまり親しくはなかった相手に
小額ですがお金を貸してと言われて貸したことがあります。
あげるつもりで貸したものですが
相手とは毎日会っていたのですが、返す気配がありませんでした。
忘れていると思いたいところですが、そうではない事が心理的に解りました。

今考えても「胡散臭いタイプだな」と思います

嘘をついてでも貸すべきではなかったです。
ただ不愉快な思いをしただけでした

相性

人には相性があります

例えばたくさんいる兄弟の中で
仲の良い兄弟もいれば
あまり仲の良くない兄弟もいると思います

その中の悪い兄弟でも
大人になり、お互いまるくなって
仲が良くなるケースもあります

他人でもそうだと思います
おさななじみで
親同士が仲が良くても子供同士は犬猿の仲だったりする事があります

相性が良いのは、どんな事?
話、馬が合い
相性が良くてもいつも一緒に
いたら喧嘩になる事があります

ほど良い距離感が大事なのだと思います。

親子でも全然食の好みが合わない人もいます

仕事上でも馬が合う人であれば仕事もやりやすいのでが

そうでいないとその時間が苦痛となってしまいます

私はどちらかと言うと
話を合わす事が出来るのですが
以前の働いていたところで
この人とは全く合わないなと感じた人がいました

たしか年は二つ上の男性でした
おそらく育ちも違えば
全く性格も違うのだと思います

たとえば趣味や見る映画なども違うのでしょうね

おそらく向こうもそう感じていたと思います

そんな人でしたが
その人の家に一度招かれた事があります

その晩はその人の家に泊まり
次の日には一緒に仕事場へ向かいました

よくよく考えると
自分を探ろうとしていたのかもしれません

相性と言えば
親戚を思い出したのですが
その親戚は私と同じ年の長男と
その弟がいました
わたしはその長男とはいまいち合わず
その弟とは相性がすごく良かったです

ぎゃくに私の兄弟は
その長男と相性が良かったようです

よめとしゅうとめって何故、うまく折り合わないのでしょうね?
息子をとられたと思うそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ