商売

スーパーなどで商品を「段ボール」や「配送用のボックス」のままの状態で売るのは
お客さんに安く見せる効果があるそうです

お店側の心理
コーラの売り上げを上げるためにピザの近くにコーラーを置いた所、売り上げが良くなったそうです。

カレーに置き換えるとカレーの横に福神漬けを置いたようなものでしょうか?

ラッキョ派の人には、関係なさそうです。

販売員のテクニック

うまい販売員は必ず声をかけてきます

声のかけかたとしては

正面からではなく
斜め前から話しかけると良いようです

後ろから話しかけられると人は恐怖感を感じ正面だと威圧感をかんじるようです

【動的待機】
店員さんが忙しそうにしている方がお客さんは店に入りやすいそうです

逆に店員さんが店の入り口で暇そうに立っているとお客さんは入りづらいそうです

適度な距離感を保つ

離れすぎづ近すぎづに

「パーソナルスペース」

心臓とは逆の右から声をかけると良いようです

左側だと圧迫感を感じるそうです

それとバックを持っていたら、持っていない方から声をかけるとよいようです

商品を売る場合は
デメリットから伝えるようにして、それからメリットの方をアピールします
後からの方が印象に残るそうです。

店員のテクニック

私と一緒などと言うと親しみやすくなるようです

お客さんのは
限定品や共感に弱い心理をつかむそうです

レンタルビデオ

レンタルビデオ店でパッケージの表面が見えて並んでいるものと
そうでない物とでは売り上げが違うそうです。
やはりパッケージの背面が見えているだけの物よりも、
表面が見えて内容が伝わる方がレンタル率が高いそうです。
では、「全部そうすればいいじゃん」と思いますが、
限られたスペースでより多くの商品を置くためには
そうせざるおえないようです。

一概にはいえませんが
旅館選びで気をつける点として、
土日だけ値段が高い旅館は
「良いサービスは期待できない」と言っていました

その理由は、普段に人件費を削っている所はサービスのいきとどきが甘い可能性があるそうです。

パチンコ屋で道路や出入り口の目立つ位置を
だす心理はお客さんを引きつめるため?
このお店はでていると口コミなどで印象付けるため?

少しでも情報を載せたいパチンコ店
それなのに広告の裏を使わない理由は?
メモを書かせるため?

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ