先入観のイメージ

先入観とは前からいだいてる固定的観念の事を言います。

これは、間違っていて、これこそが先入観かもしれませんが

例えば、
女性の友人がいるとします。その女性にはお姉さんがいて
彼女からよくお姉さんの話を聞かされます
わたし自身は、その話を聞く限り、とてもスリムで
彼女に似た人をイメージしています。

ですが、実際に会ってみたら、理想とは違っていた

理想よりも太っていて、妹とは全く似ても似つかずの
顔をしていた!

と言った感じではないでしょうか?

戦隊物のシリーズでは
赤レンジャーはリーダーのイメージ、
黄レンジャーはカレーが好きなイメージ、
桃レンジャーは女性のイメージが概念としてあります

以前にニュース番組で
事故の現場の映像が流れていました
そこには
ダンプと軽自動車と、2トントラックが
事故をおこしていました

その原因を調べているのとのことですが
その映像を見るかぎり
どうも先入観から「ダンプ」が悪く見えてしまいます

これはダンプの仕事をしている人には悪いのですが
レッテルのようなもので
そう思ってしまいます

見た目で判断してはいけない!と言いますが

昔に悪さをした人は疑われる事が良くあります

私自身もダンプの経験があり
重い土砂を積まされ
間隔をあけて出発をしていきます
もたもたしていると後ろの人にも迷惑がかかってしまうと
いった仕事でもあります

こういったことから
ダンプは
重い荷物を積み
急いでいる
と言ったイメージを持っています

【印象のイメージ】

お笑い芸人の「とんねるず」の石橋さんと木梨さんは
昔から大きい方と小さい方と呼ばれていました

イメージとしては木梨さんは背が低いイメージを持ってしまうと思います。

でもテレビ越しに見ていた人が実際に合ってみると
木梨さんも意外に背が高いと言っていました

たしか石橋さんの身長は182センチほどあり背が高いです
そして木梨さんも178センチほどあり
どちらかと言うと身長は高い方だとおもいます

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク