色の心理

マクドナルドのロゴは信号機をイメージしている?
マクドナルドのロゴであるマークの
赤と黄色は信号に由来していると聞いた事があります

信号で言えば赤は足を止めさせる?
黄色はゆっくり足を止めさせる?
もし青を使っていたら
素通りする人も中にはいたのかもしれま

それと
マクドナルドのカウンターは、ポケットからお金が出しやすいように設計されているようです。
その方がレジがスムーズになるのでしょう!?
ビジネス的に言い換えると回転率が良いのでしょう

信号に関する問題

色の心理

人の行動の心理

例えば、信号機のように「赤、青、黄」の

三つのボタンがあるとすると、どれを押しますか?

私の場合ですが、赤色は心のどこかで注意をしてしまうと思います。

緑色は落ち着く色と言われています

色による心理効果とイメージ

青色の効果

ブルー系は心を鎮める?

駅のプラットホームに青色のライトは

電車に飛び込む自殺防止の為だそうです

青系は寒色 
冷たさを感じさせる色

赤は 情熱的

赤系は温かい色

太陽や火を連想させる

黒は重さを感じさせる色

色の実験

夜道では、白い服を着ている人と黒い服を着ている人では、

見え方が違ってきます。

白は街頭や月明かりなどで、反射して目立ちます。

森林などで、迷彩服はカメレオンのようにかなり溶け込んでしまう柄です。

ピンク色

ピンク色は女性ホルモンが脳内で分泌されて
やさしくなったり、美肌効果などがある

【青い手術着】
「手術着が青い服の理由」
医者の手術着が青い服の理由は?
赤い血を長時間見続けると目が疲れてしまうそうです
そのためそれを和らぐために手術着は青となっているそうです
【黒い服】
黒い服を着るといえば裁判官をイメージしますが
その黒い服を着るのには意味があるそうで
裁判官は周囲に惑わされてはいけません。

黒い服は
強く見せる効果があり
周囲に影響を受けず
威厳を保つために着ると言われています

そうすることで
自分が権限を持っていると言った効果があるのかもしれませんね

【色の心理】
ダイゴさんいわく
ライラック色の下着は
肌の老化効果を遅らせる効果があるそうです

それと薄いピンク色の服は
闘争心を奪う効果があるそうです。
ちなみに
アメリカの刑務所では薄いピンク色の服を
採用しているそうです
これで、もめごとが少なくなるのかもしれません

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ