2015今年の目標【パブリックコミットメント】

新年あけましておめでとうございます
年が明けてから少し日が過ぎてしまいましたが
ここで今年の目標を掲げたいと思います

まだ本年の目標を持っていない人がいれば
ぜひこの機会に
目標を立ててみてはいかがでしょうか?

それは目標を持つことで得をするからです

心理効果として目標を持つことで
やる気を引き立たせることができます。

さらに公の場に出すことで
より気持ちを高めることができます

パブリックコミットメント

j207
パブリックコミットメントとは
自分の発言したことに責任を持つ為
発言したことに対し
それを実現しようと言った心理が働く

例えばですが今年の目標として
「今年は体重を五キロダイエットしてそれを維持する」とした場合に
できるだけ多くの人にその事を伝えてください
もしできなければ
罰ゲーム的な事を公約するのも良いかもしれません
そうすることで自分が逃げだしずらくなりますので
目標に向かうことができます

さて
私の今年の目標ですが

去年はチャレンジの年でしたが

今年も引き続きチャレンジの年として
さらに色々なスキルアップをはかりたいと考えています

人の時間は限られています
できるだけ多くのスキルを身に着けて
レベルアップをはかり
この時間を貴重に使っていきたいと考えています

去年は目標を持ったおかげで
かなり頑張れたと思っています
結果はどうあれ努力したつもりです

あるサイトで
「野宿スキル」と言った言葉をはじめて耳にしました
その人はテントを使い野宿を繰り返すうちに
スキルが上がったと言っています
その記録をブログにアップしていて

グッズや食事風景などを興味深く見ていました
こういう人は
特に災害に強く防災の能力が高いと思っています
実際にチャレンジすることで失敗を繰り返し
前進をしながらスキルアップをするのだと思います
経験は必ず自分の物になっていきます
実際にチャレンジすることは大事です

私は
テントを使ったり、野宿の経験は一度もありませんが
ここで一度試してみたいと考えています
実際にやってみないとわかりません
想像ではできる自信はありますが
おそらく
失敗を繰り返すと思います
でもその失敗が次につながります

いつ何が起こるかわかりません
路頭に迷うともわかりません

いやその可能性が高いと思うようにしています

もしそうなった場合に
慌てずに行動ができるように

「サバイバルスキル」などの技術をあげておきたいと考えています

そのためにも常に
フィジカルとメンタルのトレーニングが必要です
去年もトレーニングは頑張りました
体を鍛えることは
今後の人生においても大事です
誰を当てにしてもしょうがありません
例えば山の中で
体調を崩した場合
病院はありませんし医者の先生もいません

誰もいない場所で犯罪に巻き込まれた場合に
近くに警察がいるとも限りません

自分で何とかするしかないのです
色々な体験をしてくると
自分の身は自分で守るしかないと感じます

この先
生きているいじょう常にトレーニングは継続すると思います
ここで発言したことで
おそらく
この先もトレーニングを行えると思います
これが
パプリックコミットメントの威力です

最近サバイバル技術に強く興味を持った理由

この影響は
ベアグリルスと言った人物を見てから
思いが強くなりました
私は
昆虫などは食べれませんが
自然から学ぶことはたくさんあります

ベアグリルスを見てから
自分が食品などの賞味期限を気にしていた事がばからしく思えてきました

極限状態になった場合に
賞味期限など気にしてはいられません
そこで判断能力が問われると思います
腐っているのを食べるのではなく
期限が過ぎていようが
自分でいけると思うのあれば
判断を下せるようになりたいと思います

最近の自分の成長として
以前まではコップを使った際に
その同じコップを使うこと嫌っていました
例えばジュースを飲みほしたコップを洗わずにお茶を注ぐ
少し味が変わってしまうので嫌っていたのですが
最近ではあまり気にならなくなりました

紙コップに味噌汁を入れて飲み干した後に
お茶を飲むようにもなりました
その際に紙コップももったいないので
二日ほど使うこともあります
軽くゆすげば問題はありません

もし災害などを想定した場合
水が使えずこんなことをいちいち気にしてはいられません

これも判断能力で
だからと言って
何日も使い続けるわけにもいきません
衛生的な面や耐久性的な問題も出てきます
私の判断としては二日程度は使えると判断をしています

それと
今年の目標としてもう一つ
身だしなみを整えていこうと考えています
最近は頭もぼさぼさ
鼻毛は伸び放題で
靴や服は汚れ部屋は散らかってしまっています

人は足元を見てくる人が意外に多いことがわかりました
年をとったせいでしょうか!
そう感じるだけなのかもしれません
「年よりはだまされやすい!」

損をしないためには
少し
ハッタリも必要かもしれません
以前の考えでは見せかけは嫌いでしたが
あまりにも人を見る人がいますので
すこし人を信用することを恐れています

高い腕時計に
高級な靴を履いた
お客と貧相な小汚い客では扱われ方が違います

さらに
年をとると
汚らしいと余計に嫌われます
少しでも身だしなみを気にかけていきたいと考えています

その目標を持ったためにすぐに手鏡を購入するアクションを起こしました
前から手鏡は必要だと思っていたのですが
おそらく目標を持たなかったら
いつまでたっても購入するきっかけを持たなかもしれません

以前の職場に
こんな人がいました
運送業にかかわらずに
出勤は背広で
そして作業着に着替えて
運転へ

その人いわく
家を出る際にきちっとして
近所の人に立派な仕事だと思わせたいのだと言っていました

ちょっと変わった人だなぁと思っていましたが
その人は年の割にいつも若々しく生き生きとして見えました
おそらくこういう人は老け込むことはないでしょう

元サッカー選手の三浦カズ選手も
たしか
コンビニ行くさいにも

スーツを着こんでいくと聞いたことがあります
すこし浮いてみえるかもしれませんが
身だしなみを気遣うことで
いつまでも若々しくいられるのかもしれませんね
もしそれがないと
一気に老け込んでしまうかもしれません

【メモ】
もし野宿をしなくてはならない場合
真っ先に身近にある物で野宿アイテムを探す場合の
アイテムとして思い浮かぶのは「段ボール」です
段ボールは弾力性や保温、防音対策にもなり
すぐれたアイテムです
このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ