感情をコントロール

感情をコントロールするには
他の事を考えます。

たとえば
緊張することをするまえに
人と言う字を手のひらに書きますが
その書いているときに
緊張することを思わずに
書くことに集中しているので
気がまぎれます

それとにたような考えに
歌を心の中で歌う方法があります

そうすることで緊張が紛れます

相手を好きになる心理

相手を嫌いだと思うと
どうしても会うのが嫌になります

それならば、
自分すらだまし
相手を好きになる

そんなにきらいではない

昔に世話になった!

いい時もあった

そう思い込み
自分の心をコントロールすることができます

たとえば
あの家にはいきたくない!

そんなことを考えるのであれば

思い切って行ってしまいついてから考えればよい

合ってここちよく挨拶をすればよい

熱くなったら負けです
カリカリしてもしょうがない

自分のバロメーター

自分のバロメーターがよくわからなくなります
たとえば、
運転免許センターに行ったばあいに
どのぐらいの緊張度合だろう?

結婚式のスピーチではどのぐらい緊張するであろう?

もし喧嘩になったら
どのぐらいの平常心を維持できるであろうか?

これはなってみないとわからないことだと思います

つねにフィジカル(肉体)とメンタル(精神)のトレーニングが必要なります
今は自分の体と向き合う時期だと思っています

新しい発見、
今後のトレーニングに役立つことだと思います。

今日思ったのですが
一日は24時間しかないと思うようになりました。

いままでは24時間もあると思っていたのですが
少し体を休めやすませるための時間も必要になってきています

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ