確認行為

たまにコタツは消したかなぁとか
窓閉めたかなぁと
不安になってくることがあります。
以外に心配症です。

記憶が曖昧で
何度も同じことをしてしまいます。
たいてそんな時は、ちゃんとコタツは切ってあったりしますが
そんな中、ある事をすると、良いことが解りました
それは、指さし確認です。

いままで色々な仕事をしてきて、安全確認などをすると
自分に気をつけたりします。
そしてなるべく口づさんで確認をするようにしています

そうすることで記憶に残るようなきがします

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク