同じような人から言われれば

共感できる部分を利用した心理学

頭の薄い人が、頭の薄い人にハゲというのと
ふさふさの人が、頭の薄い人にハゲというのでは
受け取り方が変わってきます。

太っている人からデブと言われても
「お前もジャン」と言えるけど
痩せている人から言われると、何故か嫌味に聞こえてしまいます。

「私もそうですが」といった言葉を付け加える事で
印象も変わってくるのかもしれません

【チームワーク】
同じ共通の敵を作ると仲間の結束力が高まるそうです。
【メモ】
林先生いわく、「デブがデブをよぶ」と言っていました。
つまり、太っている人が集まると周りまで太ってしまうと言った考えです

確かにお笑いコンビの森三中の黒沢さんはたしか昔スリムだったような気がします。
一緒にいると食事の量も増えるのかもしれません
それと林先生も、以外にも昔かなり太っていたそうです。  

【思わず笑ってしまった話】
どうやら二人がケンカして言い争っているようです
一人の方は相当あつくなっているようです

「うるせーはげ」と罵声をあげています
でもどうみても言っている人の方がはげていて
言われている方は普通の人でした
おもわずとっさにでてしまったのでしょうね

【心理的】
落ち込んでいるときは
自分より不幸な相手を見つけると
心理学的に元気づくことがわかっているそうです

あまり気持ち的には良くないかもしれませんが
自分より不幸な人もいるのだと思うだけで
気持ちが楽になるのでしょうね

【検索】
検索は知りたいことを打ち込むはずですが
たまに行き詰り思わず願いや要望を打ち込んでしまうことがあります
「お金が欲しい!」
「人生につかれた」など打ち込んでしまいます
どうやら私だけでなく同じように打つ人もいるようです
このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク