気分を変える

パソコンのデスクトップ上の画面を変更する事にしました。

【気づいた事】
パソコンを購入した当初から、自然の風景を使っていたのですが、
作業の背景として使うために急きょ、一色の純色に変えることにしました。

変更してきづいたのですが、
もともとは背景に画像ではなく単色の背景を使う方が好きだったのですが、
今回、変えてみて解った事は、
気分が落ち込んだ時に「さらに落ち込むなぁ」と感じました。

落ち込んだ時にパソコンをしなくてはならないときに
背景に森が描かれたような自然の画像だと気分が少し晴れると思います。

今回はグレー一色で
グレー自体は好きな色なのですが気分までグレーになってしまう事がわかりました。
部屋に閉じこもっていると、気分も晴れないときは
部屋に風景画でも置くとよいと思います。

少しは気分が晴れるのではないでしょうか
銭湯でも富士山が描かれている銭湯がありますが、
描かれているか、いないかでは気持ちも変わってくると思います。

もし、富士山が描かれていたところに、塗り替えか何かで、なくなってしまったら
何か物足りなく感じると思います。

【豆知識】
良いアイデアを出すには若干うるさいぐらいがちょうど良いそうです
暗記などのインプットをする場合は静かな場所が良いそうですが
逆にアウトプットの場合には
少しうるさいぐらいがちょうど良いそうです

確かに
何か覚えるときは図書館などの方が集中でき、
良いアイデアを出す時は
少し「がやがや」としていたほうが
突然のひらめきが沸きそうです
とくに散歩などをしている場合何かひらめきがあります

おそらく
歌手の方や作家の方が
家でアイデアを出すよりも外の方が良いアイデアが浮かぶのだと思います

【頑張れる日】

人はモチベーションが上がる日が必ずあります
その日をうまくコントロールしてやる気を引き立てます

例えばですが
給料日などの報酬が入ってくる日は
その報酬を見るともっと頑張ろうと思うようになります

パソコンのネットビジネスの方がわかりやすいと思います
副業でお小遣い稼ぎを始めているアフィリエイトの報酬が支払われる日は
特にやる気が出てきます

給料日などの報酬の日=気持ちが高ぶる日=集中力が高まる日

これを利用して何かできないだろうか?
例えばこの日に合わせて仕事を集中的に行う

【心の持ち方で気持ちが変わる】
掃除など
やろうと思うと憂鬱になる事があります

ここで思うことは
「今日掃除をやろう」ではなく
「今日掃除をやれたらやろう」に気持ちを変えるだけで楽になります

【思い切って捨てることも大事】
使えないボールペンをいつまでも持ち歩き
書き留めている最中に書けなくなり
ついイライラしてしまいます
こんなことを繰り返していては時間の無駄と
良いアイデアを忘れてしまいかねません

貧乏症の私としては

「まだ使えるのだから捨てるのももったいない」と思ってしまい
いつまでも捨てられずにいました

ですが

結局効率が悪いので捨てることを決断しました
そして今思うと
そのボールペンを捨ててから
効率が良くなりました

集中力がかけるとき

暑い空間の中で、作業をしていると
その暑さからのがれようと作業が適当になってしまいます。
寒いのも同じで集中力が途切れてしまいます。

快適に勉強するのであれば
快適な場所でやるほうが集中力はながくなります

住みたい町ランキング

マンション購入者を対象としたアンケートのようです
やはり吉祥寺は根強く人気が高いです

住んでみたい町【首都圏】 住んで良かった町【首都圏】
【1】吉祥寺 【1】横浜
【2】自由が丘 【2】吉祥寺
【3】横浜 【3】中野
【4】恵比寿 【4】自由が丘
【5】広尾 【5】川崎
住んでみたい町【関西圏】 住んで良かった町【関西圏】
【1】芦屋 【1】西宮
【2】西宮 【2】神戸
【3】夙川 【3】豊中
【4】神戸 【4】大阪市内
【5】岡本 【5】住吉

方角

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク